今回の八重の桜

入場価格設定とか色々と反省すべきところがあったのでしょうね。
会津市の観光客が、平成24年度統計では350万人ですから、

1/6程度ということで、それでもよく入った方ではないでしょうか。
平成24年度の鶴ヶ城への観光客が55万人ですから、そう考えるとそんなもんかもと思います。 過去の大河ドラマで、観光客誘致に成功した例と言えば、長崎市、前年が565万人ぐらいだったのが、龍馬伝の年には、611万人。福山龍馬さん で、36万人も増加です。経済波及効果は、長崎市と高知市で619億円。そしてもっとも経済波及効果が高かったのは、「利家とまつ」の786億円です。
面白かったけど浮気調査 三重今回の八重の桜は幾らなんでしょう。やっぱり誰がやるかで変わるんでしょうね。
それ以外は150~200億円ですから、この2つの大河ドラマが頭抜けているということです。さすが福山龍馬さんです。高知駅前の龍馬館は名前を変えてまだやってますよ。 高知城には「功名が辻で仲間由紀恵さんが着た衣装」がまだ展示してあります。
高知は外れませんね。ニュースから失礼しました。高知の産業は第一次産業と観光で持ってる県ですからね。引っ張りますね。
功名が辻もよかったですけど ね。ちょっと痛かったのは、ちょうど大河のタイミングで、高知城の改修工事だったんでみなさんがっかりしてました。龍馬伝の時は大々的に龍馬博みたいなこ ともやってましたもんね。

コメントを残す