怒り倒している訳でもない

米国の本音は?米国が本当に「失望している」のなら国務省からのコメントとしては出さないだろう。

ホワイトハウス報道官が出したコメントであれば、危惧する必要はあるだ ろうが、国務省は外務省と同じであり、大統領に外交政策について進言する省庁なので必ずしも滅茶苦茶強い意味がある訳でもない。
大使館から出されたコメントを読んだが、中身は、”極東の中韓2国が文句言ってるんだから気をつけなはれや”程度であり、新聞やメディアが言うほど、怒り倒している訳でもない。 本音としては、五月蝿い中国や韓国からの抗議があるよ。
なんとか治めなよ。ぐらいで、今までアメリカが靖国に参拝した総理に対して、そういったコ メントを出したことがないことからも、異例ではあるが、安倍総理に対しての注意喚起と見ていいとは思う。それは、中国や韓国が安倍総理の命を狙うかもしれ ないので、要注意ですよと。
アメリカにしても、五月蝿いハエの中国や韓国を相手にしている暇はない筈なんですがね・・・。
靖国神社の性質を理解できる欧米人はいないだろうな 欧州や米の政府から、今回の安倍首相の靖国参拝に対して「失望した」とか「中韓との軋轢を云々」「歴史認識を云々」言われているが、そもそも、欧米の人達 に靖国神社の性質を理解できるだろうか?

コメントを残す