右斜め向こうの方に

横浜の人間には、萩ノ茶屋商店街でも十分異次元空間だったですけど・・・
そう言えば・・・萩ノ茶屋商店街を抜けたところ、

道路を挟んで向こう側に今池商店街の入り口があるところから、右斜め向こうの方に、「飛田新地ナントカ・・・」っていう看板が見えたような・・・
興味がそそられたんですが、さすがに飛田新地は危ないだろうと自重しました。闇金に強い弁護士またの機会にでも御一緒していただけると嬉しいです。他にも、超レトロ「西天下茶屋商店街」も見に行きました。けど、こちらは時間が止まってるように感じただけで、ちょっと期待ハズレだったかなぁ。いったい何を期待してるんだよ、とツッコミが入りそうですが・・・www
更に・・・ちょっと毛色が違いますが・・・京都府宇治市のウトロにも行ってみました。ウトロがどういうところか、御存知ですよね。何かの別の機会にでも日記に書くかもしれません。
関西ディープ探訪ですなwwwwwww私も、南海天下茶屋線が今池までに短縮されたときに、公式に乗り換え駅として案内されていた萩之茶屋まで歩いた経験があります。

コメントを残す