本当のことを言ってない。

放送を無視して・・・という部分は、乗務員側の安全誘導がどうだったのかという問題を含みますが、いかにも韓国らしいですな。 こういう証言に接して、

記者はいったい何を取材しておったのか! と追求したくなりますな。
「列車防護はどうだったのか!?」とは聞かんかったのか!? 「列車防護」というのは、対向列車(続行列車も)を停める措置のことです。 列車防護の措置が取られずに、線路上を避難で歩く人の列に対向列車が突っ込んで、次々と人をなぎ倒したなどという大事故が、かつて日本でもあった。(「三河島事故」で検索すると出てくる) 「数分後に線路上に降りるなという放送があった」という証言があるのなら、列車防護の措置が取られていたのかどうか、取材せんとアカンだろうが!!
その他いろいろ、突っ込みどころ満載なんですが、外出先なんで、帰ってから、もっと新しい情報が出たら、また書くかも・・・
権力闘争(上)、食料強奪(下)「半月動静なしの北ナンバー2に失脚説」(朝鮮日報) 崔龍海(ちぇりょんへ)、以前にも動静報道が途切れた時に粛清されたのではないかとの情報が流れたけど、その後足をきひずってる姿が流れて粛清説は否定された。

コメントを残す