はぁ・・・。ため息でまくり。

パパ、ママの次にはっきりとした発音で言えるようになったのは「アンパンマン」だった。

昨今は他にも子供向けのキャラクターは溢れ返っているというのに、アンパンマンは変わらず凄まじい人気だ。

やはりこれは作者の「子供達の未来の為に」という願いと熱意がキャラクターに乗り移っているからなのだろう。
赤紙1枚で徴兵されて

命の尊厳もなく使い捨てで

同じ歴史を繰り返したいだけなんだろう

地球の反対側で大本営発表の祖国を知るだけだ。

アメリカ人は生物界のやくざ。
こういう事をはっきりとさせないと。
アメリカ人の内面がどれほど欺瞞に満ちた物に犯されているかwww
本当にこいつらの行動原理は狂ってるよ。
なんか変なことをおまじないしてしまったよ。
はぁ・・・。ため息でまくり。
カリフォルニア州の海岸でアザラシが虐待される場面を監視カメラがとらえ、動物愛護団体などがショックを受けている。
アザラシが虐待されていたのは同州サンディエゴ北部にあるラホヤの海岸。真夜中に女性2人がゼニガタアザラシの上に座ったり、蹴ったり、ひれを引っ張ったりする様子を監視カメラがとらえた。虐待されたアザラシは海に逃げ込んでいる。
CNN系列局KGTVによると、この海岸は子どもたちが安全に遊泳できる場として親しまれていたが、1990年代初めごろからゼニガタアザラシが海岸を占領するようになった。これに対して海岸を元通りに使用したいと考える人が不満を持ち、アザラシを虐待していると伝えられたことから、動物保護団体が監視カメラを設置したばかりだった。

コメントを残す