この時期に去年とは全く逆に

ツボにハマるとあの細い体でもホームランまたはホームラン性の打球を飛ばす魅力を持っている。
だいぶ改善して いた気はするが、打ち気がはやり過ぎるとフォアボールを選べない欠点あり。

盗塁センスはあるので、技術を磨けば将来の盗塁王候補。
ルーキー時代に比べると 夏のこの時期に去年とは全く逆に成績が向上してるのは嬉しい限り。ただし、小技が下手なのと俊足を生かすためかもしれないがプリウス購入、稀に走塁ポカありなのが惜し いところ。この選手も追い込まれてから粘れる技術さえ身につけば、出塁率の向上が見込める上に、盗塁もかなり望めるだけに秋山よりは現時点では1番打者と して最も相応しいかも。
ある意味センスだけで野球をやってるののかもしれないだけに伸びしろは期待できそう。  現在2軍落ち中の木村。三拍子揃ってる上に元投手だけに強肩。しかも、上の二人に欠けているホームランバッター。野手転向3年目とはいえ、実質 今年が初レギュラーを掴みかけただけに現在は疲労と他球団のマークでスランプ中。

コメントを残す