健康をキープ

成人の肌のトラブルのきっかけの多くはコラーゲンの量の不足だと言われています。

皮膚のコラーゲンの量は年を追うごとに低下し、40代では20代の頃と比較して5割程しかコラーゲンを作り出せなくなります。

よく聞くコラーゲンという物質は、美しさや健康をキープするために必須となるとても重要な栄養素です。健康に生きていくうえで身体にかなり重要な成分であるコラーゲンは、その代謝が遅くなってくるようになったら外部から補給してあげなければいけません。

全身のヒアルロン酸の量は乳幼児の時がピークで、30代以降は急激に減っていき、40代の頃には赤ちゃんの頃と比較すると、およそ50%までなり、60代を過ぎると相当減少してしまいます。

プラセンタ原料については使用される動物の違いに加えて更に、国産、外国産のような産地の違いがあります。非常にシビアな衛生管理下においてプラセンタを加工していますから安全性が気になるのなら選ぶべきはもちろん国産で産地のしっかりしたものです。

美白化粧品を使うと肌が乾燥するという話をよく耳にしますが、この頃は、保湿効果のある美白スキンケアも販売されていますので、乾燥を危惧されている人は気軽な気持ちでトライしてみるといいと感じます。

コメントを残す